笑う推しには福来る

推しに人生を変えられた人の雑記帳

推しのパーソナルカラーと骨格タイプが分かった話

私はパーソナルカラーと骨格診断を信じてるタイプなので、推しの情報もずっと知りたかったのだけど、この度ついに(私の中でではあるけど)判明しました!やったー!
これで推しに似合う服やアクセサリーを選んでプレゼントできる!! ※推しが気に入るかは別として
これからライブ、接触、誕生日、バレンタインと続くので今のうちに分かって本当に良かった~~~!!

■タイプの判別方法について
単純にそれぞれのカラー・タイプの典型的なものが似合ってるかどうかを見るってだけの話です。

骨格タイプについては以前、おしゃれな共演者がこのタイプの服を着たら右に出る者がいないから毎日着て欲しいって絶賛してたし、私も前からそのタイプの服はめちゃくちゃ似合うと思ってたからおそらく骨格タイプはこれだろうな、とは思ってた。

ただ、パーソナルカラーの方は2つまで絞り込めてたけど自信がなくて。2ndカラーもそこそこ合うタイプだと結構どっち?ってなりません?推しはそれに近かった。
でも、数日前に上げられてた、どっちか迷ってたうちの片方のパーソナルカラーにしか似合わないカラーの服が似合ってなかったんですよね。

決め手は直近に更新された写真。盛っていないけれどナチュラルに整えられていて、肌も舞台の時のように塗りたくってなかった。その上で、もう片方のパーソナルカラー・特定の骨格タイプの人にしか合わない服を着ていて、見事に似合ってた。
最後に生で推しを見た日も、似合うパーソナルカラーの色味の服を着てて、今日のコーデすごくいい感じだなーと思ってたのが気のせいではなくて良かった。
あと、以前から推しが特定の色味の服を着るたびにめっちゃ似合ってる!ってコメや手紙送ってたのが、パーソナルカラーどんぴしゃだったからそう見えたのであって、見立ては間違ってはなかったっていうのも分かってほっとした。もし似合ってない色味の服を褒めてたら申し訳ないってなるじゃないですか。悲劇が起きてなくてよかった。

ただ、ある程度似合うものが分かるようになったのはいいけど、推しの好きな服の系統が推しの骨格タイプと違うんですよね。
自分もそういうのあるから気持ちはわかるだけに、どうしよーーーーーーって。
せめて推しが好きな色でなおかつパーソナルカラーに合う色味のものを贈る方向でいきたいな。
次に会うまでもう半月ほどしかないから気合い入れて色々見繕おう。


って思ったけど服じゃないプレゼントをもう既に2つ買ってた。今後に活かす、絶対活かす。