笑う推しには福来る

推しに人生を変えられた人の雑記帳

推しの主演舞台の告知がきた

タイトルそのまんまです。

ついに、推しの主演舞台の告知がきました。

推しを推してから2年間、ずっとこの日が来るのを待ってた。
告知を見た瞬間、声にならない声をあげて泣いてしまった。見たのが自室で本当に良かった。
嬉しい。ただただ嬉しい。
まだ泣きじゃくりながらこれ書いてます。
推しの出る別の舞台が明日じゃなくて明後日で良かった。たとえ嬉し泣きでも泣き腫らした目では会いたくないから。
でも早い段階で手紙でおめでとうを伝えられるタイミングに恵まれて良かった。

ドラマは去年主演があって、それもとても良かったのだけど、やっぱり生で推しが主演を張ってるところが見たくて。
今回決まった主演舞台は、私が気になってた劇団なのもあって、作品そのものも純粋に楽しみ。

とりあえず、泣きながらでも、どうやって全通するかと劇場近辺でいいお花屋さんがないかを速攻調べはじめてます。
お花NGじゃないことを祈る。

でも私が全通することよりも、推しが健康でいてくれることが何より一番大事です。
去年末も限界超えて働いてたのに、年が明けてみればその時よりさらにハードなスケジュールをこなしてて。
あまりにハードすぎてこっちまでしんどくなっちゃったりして、ブログの更新も途絶えてました。
今だって来週末まで台本3つ抱えてて。心配にならないわけがない。
心配しすぎて、無病息災を叶えてくれることで有名な神社にお参りに行ったりもした。
本当にどうか、推しが元気に仕事を続けられますように。

ファンはただ推しの健康を願って、ポジティブな言葉を伝えて、現場に足を運ぶことぐらいしかできないけれど、ファン側がそういうアクションを起こしたことで少しでも推しが仕事頑張ろうって思える流れになれてるといいなと思いつつ、来月始まる主演舞台のチケット争奪戦に全力で挑んできます。