笑う推しには福来る

推しに人生を変えられた人の雑記帳

自己紹介と推しのこと

はじめまして。

推し事の過程で情報収集していたら、若手俳優を推している方々のはてブロにたどり着いて今まで色々参考にさせてもらったので、私も推し事のことでなにか情報発信ができればと思ってブログ開設しました。

推しの名前は出しませんが、見る人によっては推しのことも私のことも誰か分かると思うので、もし分かってもどうかそっとしておいてください。

自己紹介と推しのことについては続きから。

 

 ■自己紹介

名前:みやま

地方在住の30代OL

 

推しは1人。神推し。

ネット上で得られる情報は調べ尽くして全部保存してる、完全に推しのおたく。

リアコではなく、弟を見守るような感じで応援してる。

 

・推し歴

2017年1月から。知ったのは更に半年前。

 

・現場の頻度

推しの演技以上にトークが好きなのでイベント系は全部行ってる。

推しの出る舞台は最低1公演から、好きな演出・脚本家さんの時は取れるだけ取るか全通とだいぶムラがある。

 

・手紙の頻度

現場へ行く時は毎回出して、次の現場までの期間が空いていたら最後に行った現場の感想を事務所に送ってる。年間20~30通ぐらい。

プレゼントは見に行く公演やイベントに初めて行く日に贈ることが多い。

こちらの記事にも。

推しへのお手紙に関する30の質問 - 笑う推しには福来る

 

・認知

顔、名前ともにされてる。詳しくはこちらの記事に書きました。

認知によってとあることをやめた話 - 笑う推しには福来る

認知されたあとの話 - 笑う推しには福来る

推しに認知されている人へ15の質問 - 笑う推しには福来る

 

・同担について

同担拒否だけど何もされなければ平気。

マチソワ間は手紙書いてるからしゃべる時間取れないし、終わってからの時間も感想を手紙に書き起こすのに使いたいから一人でいたいので拒否のスタンスを取ってる。

なので、現場では同担から話しかけられないように必死。

推しがファン同士で仲良くしてね!って言うタイプじゃなくて心の底から良かったと思ってる。

 

■推しのこと

・推し

若手とはいえない若手俳優

運動神経の良さを活かしたパフォーマンスと、対応力を試されるトークで光るタイプ。

お芝居は向き不向きがすごくはっきりしてる。ネタを仕込んでいい舞台は得意。

 

・好きなところ

誰に対しても優しいところ。

見た目のかっこよさとトークの面白さのギャップ。

どんな無茶振りをされても逃げずにその場ですぐに全力で返すところ。

推しの唯一無二の魅力 - 笑う推しには福来る

推しの演技の好きなところ - 笑う推しには福来る

 

・きっかけ

推しを推すようになったきっかけと推してからのこと - 笑う推しには福来る

 

推しを推してきて、これまでたくさん推しにハッピーにしてもらったから、私も推しを笑顔にすることができればいいなと思って行動してる。

その辺の話も書いていけたらと思います。